読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろいしんぶろぐ

乱数調整とか

おまじないパワー併用野生乱数

 

野生乱数についてある程度の知識があることを前提にしています。

 

通常時の草むらエンカウントの乱数計算方法

1シンクロ判定

2出現ポケモン

3スキップ

4性格値

5性格

6(持ち物)

 

 

おまじないパワー+++使用時 甘い香り使用時

1シンクロ判定

2スキップ (N判定)

3出現ポケモン

4スキップ

5性格値

6性格値(性格)

7性格

 

おまじないパワー+++使用時 揺れ草突入時

1スキップ

2シンクロ判定

3出現ポケモン

4スキップ

5性格値

6性格値(性格)

7性格

 

通常時エンカウントテーブル

(seed>>32)*100>>32

 0~19 → 出現テーブル0

20~39 → 出現テーブル1

40~49 → 出現テーブル2

50~59 → 出現テーブル3

60~69 → 出現テーブル4

70~79 → 出現テーブル5

80~84 → 出現テーブル6

85~89 → 出現テーブル7

90~93 → 出現テーブル8

94~97 → 出現テーブル9

98   → 出現テーブル10

99   → 出現テーブル11

 

おまじないパワー+++使用時エンカウントテーブル

(seed>>32)*100>>32

 0     → 出現テーブル0

 1     → 出現テーブル1

2~5   → 出現テーブル2

6~9   → 出現テーブル3

10~14 → 出現テーブル4

15~19 → 出現テーブル5

20~29 → 出現テーブル6

30~39 → 出現テーブル7

40~49 → 出現テーブル8

50~59 → 出現テーブル9

60~79 → 出現テーブル10

80~99 → 出現テーブル11

 

 

おまじないパワー+++使用時、最初の性格値に対して色違い判定を行い、色違いにならなかった場合次の乱数が使用され性格値が決定される。最初の性格値で色違い判定を満たした場合は次の乱数で性格が決定される。

エンカウントテーブルが特殊なものになっているため細かい計算は各自。

一応出現テーブル的に

2→8

3→9

4,5→10

6~11→11

の対応があるのでbwseedlistなどを使う場合は野生リストを利用できる。

 

色判定が最大2回まで行われるので異なるテーブルの個体が同じ初期seedで光ることがある。

おまじないパワーを使わない場合を考えると同じ初期seedで最大3テーブルが光ることになる。

 

これを利用すればイーブイメタグロスなどエンカウントテーブルの制限が厳しい個体が比較的簡単に入手できるはず。

 

実践編については後日。

 

質問等あればコメントかTwitter:Blastoise_Xまで

Twitterのほうが返信は早いと思います。

 

 

追記

 

釣り編

 

おまじないパワー+++使用時

1シンクロ判定

2釣り成否判定

3出現ポケモン

4レベル決定

5性格値

6性格値(性格)

7性格

 

テーブルは恐らく 

0~19

20~39 

40~59 

60~79 

80~99 

テーブル3と4の閾値については未確認だけどそれ以外はあってるはず

広告を非表示にする